乳ガン検診

年に一度、市から受診の知らせが届くので行ってきました。
今までなら、予約時間の15分前に行くと最初の方の順番で
そんなに待たずに受診(エコー)出来たのに
今日は、同じくらいの時間に出たのに1時間半近く待たされて...
終わったのは16時。はぁ...待ちくたびれた。
大人の私が飽きるのだから、1~2歳のコドモ達もしびれを切らすのは当然で
アチコチでコドモ達が大泣きしてました。

検診を受けるたびに、左胸にのう胞があると言われます。
エコーの時も、いつも左だけ時間がかかり
今日も左の方が時間がかかってました。
が、いつもと違ったのは左右終えた後に
また左だけエコーを取り始めたのです。

いやぁ、なにもないだろうとは思ってますけど
いつもと違うことをされると、妄想の種が増えるというか
やっぱりなんだろうって思っちゃいます。

心配なことがなくても、健診はちゃんと受けた方が良いと思い
乳ガン、子宮がん、バリウム検査などは受けてますけど
大腸癌とか胃カメラとか、痛みや不快感がありそうなモノはどうしても敬遠してしまい
今まで、一度もうけたことがない
大腸カメラとかやってみたいけど、ものすっごく不安。

カプセルみたいなカメラを飲み込むと
カラダのアチコチを撮影してくれる検査方法もあるみたいで
それだと痛みもなく、身体の内部全てが撮影出来るみたいだけど
うちの近所では、やっているところがなくて...

でも、痛みや不快感がなければ...なんて甘えてますね。


comments (495) : trackbacks (0) : Edit
1/1
MERO